お問い合わせに移動

獣ネット

獣ネットチャット画面

LINE×kintone

「獣ネット」は、鳥獣の目撃情報農作物被害などの情報を住民と共有公開するためのアプリケーションです。
鳥獣の生態把握につながり、対策を講じることが可能に!!

利用シーン

鳥獣の目撃情報や作物被害などの対策

対象

地方自治体
地方自治体

サービス概要

サービス概要

LINEによる簡単報告

幅広い世代で多くの方が利用してるLINEで本アプリケーションのアカウントとお友達登録するだけで、すぐに利用することがで きます。
使い慣れたLINEから、鳥獣の目撃情報や農作物被害などの情報をLINEから簡単に報告することができます。

目撃情報を担当者へのプッシュ通知

報告された目撃情報は即座に職員様のメールや専用アプリに通知されるため、住民の方の報告を見逃すことなく、すぐに報告 を確認し対応することができます。

住民向け公開サイト

鳥獣の目撃情報や農作物被害など、報告された情報を住民の皆様と共有するWebサイトを公開する事が可能です。
また、鳥獣の生態を把握することにより、今後の鳥獣被害対策方針の判断材料にすることができます。

緊急時の一斉連絡機能

住宅地に「熊」や「猪」などが出没した場合、利用者の皆様へ状況の緊急連絡を行い、住民の方への被害を最小限に抑えること が可能です。

関係各所への連絡機能

有力情報は、警察や猟友会などの関係各所へ連絡メールやFAXを一斉に送信することができます。
関係各所とスムーズな連携を行うことにより、住民の方の安全を確保します。

報告履歴のデータ化

データを年月集などの単位で集計することができ、グラフも自由自在に作成できます。
データを蓄積することでビッグデータとなり、より安全なまちづくりを実現する基礎となります。

様々な言語に対応可能

多言語対応することで、様々な国と地域の方が本アプリケーションを利用可能です。